EDの原因と対処方法

EDの原因を考える前に、そもそも勃起メカにずとはどう言うものかのおさらいをしておきましょう。勃起は脳が性的興奮を感じた時、その刺激が脊椎の神経を通じて下半身の局部に伝達され、局部の血流が一気に増す事で勃起を生じさせると言うものです。
この勃起メカニズムに異常が生じる事で、勃起不全EDが生じます。このEDが生じる具体的な原因としては3つが挙げられます。まず第1は、病気や怪我の後遺症で、勃起メカニズムに関わる身体の部位に異常がある場合です。若くして、EDになった場合にはこうしたケースも考えられ、この場合は専門医の診断を受け、適切な治療を受ける必要があります。
第2の原因として、非常に大きなショックなどを受けた場合に、一時的にEDになるケースです。これは大きなショックが、性的興奮を受けた刺激信号を局部に伝える神経の働きを阻害するからだと考えられています。EDの原因として大きなショックやストレスが疑われる場合には、このショックやストレスが和らぐまでしばらく様子を見てみると良いでしょう。ショックやストレスから解放されているのに改善されない場合には、やはり医師の診断を受けた方が良いでしょう。
最後の第3の原因としては、高齢化に伴う老化現象が挙げられます。高齢化によって、勃起メカニズムに関係する身体の各部位が老化し、衰えて来た事によるEDやED傾向が表れるケースです。これは今まで元気であったものが、徐々に弱くなると言う症状を示し、高齢者ならいつかは感じる症状です。
この高齢化によるEDの場合には、即効性を必要とする場合にはED治療薬を服用すれば良いでしょう。しかしED治療薬は対処療法薬であり、老化によって弱くなったものを回復させる効果はありません。高齢化によって弱くなったものを回復される為には、精力剤を試される事がお勧めです。この精力剤はサプリであり、即効性は期待できませんが、滋養強壮・精力増強の栄養価の高い成分で老化防止と若返りを図り、その結果として下半身の元気も回復する効果をもたらすものです。
以上の様に、EDと言ってもその原因には違いがあり、その原因に応じた適切な対処方法を取る事が重要と言えます。